スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月19日

CA Hk33にG&PMP5ライトハンドガードを付ける(完成編)

昨日に引き続きCA Hk33のメンテナンスとMP5用ライトハンドガードを組み付けです。

ハンドガード自体は前日に取り付け加工が終わっていたので、メカボックスのメンテナンス作業のみです。
その前にBeta project製M4の奇妙な分割チャンバーのHOPがイマイチ決まらずに試行錯誤しとりました・・・。

ライトの性能は今やお飾り程度ですが、シュアのバルブが使えるので汎用品のLEDに交換したら夜戦での使い勝手が向上するかな。


 


底面の柱はフレームに当ててハンドガードが上下に動かない為に付けます。

  


Posted by はぐるま  at 21:17Comments(2)Hk33/Hk53

2014年08月19日

ClassicArmy Hk33にG&P MP5のライト付きハンドガードを着ける。

「メンテの序にこれをHk33に付けて下さい」この一言で始まった・・・・・。
まあ同系列の銃だし付くんじゃない?と軽いノリで受けてしまった・・・・。

あれこれ弄って切った貼ったで本体に付いてしまうと「意外に呆気なく付いたかも」何て思ってしまうw



そして完成したのがコチラです↓!


加工内容はハンドガード内側の突起を左右切り落とし平らにします。
次に上部の突起の一番後方を1mm程度カットします。
カットしたらノーマルのハンドガードの長さに合わせてハンドガード後方全体をカットします。
最後に内側下部にフレームとの隙間を埋める支柱を接着してカット部分を細かいペーパーで仕上げれば完成!

こんなカスタムに需要があるかどうかは判りませんが、メジャー・ピラニアソー・ノギス・ニッパー・ヤスリ・耐水ペーパーが有れば加工出来ます。




  


Posted by はぐるま  at 01:04Comments(0)Hk33/Hk53

2009年05月29日

KSC・HK33多弾マグ化

KSC電動ガンHK53用ノーマルマガジンにマルイAK47用250連マグを仕込んでみた。

HK33のマグの上を切って切断したAK250連マグ下部と連結。

給弾口はスライドさせてBB弾補給をします。

多弾マグの証!?給弾ゼンマイ。

凡そ280~300発のHK33・53用多弾マガジンの完成です。

AK用を加工してそのままHK33に取り付けている方も居られるので、加工はそちらの方が楽かもしれません・・・。
かなり面倒な加工が必要です・・・orz

ドリル・リューター・グルーガン・ピラニアソー・ヤスリ・スプリングチューブとヤル気が有れば4時間位で作れるかも!?  


Posted by はぐるま  at 18:41Comments(0)Hk33/Hk53