スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年12月29日

本年最終の荷物

今年最後の入荷分が問屋様より届きました。これで今年の入荷は有りません。

東京マルイ
次世代電動ガン SCAR-L 年末特価 ¥47840

東京マルイ
ガスブローバック Px4          ¥14110

次世代電動ガン用オプションパーツ
SCARーL M4シリーズ共用 82連マガジン FDE
                  420連マガジンFDE 
       Px4用スペアマガジン         
   
WE GBB 
G39C用刻印シート      ¥500 


本年31日まで営業しておりますので、宜しくお願いします。  


Posted by はぐるま  at 15:25Comments(0)新製品

2010年12月27日

次世代電動ガン SCAR-L

今日取り合えずSCAR-Lが1本だけ着ました・・・・・明日か明後日にはもうチョビッとだけ入荷します。
82連ノマグも420連多弾もFDEカラー少数入荷します。

入荷するかしないかギリギリまで回答が無かったのでお客様からの予約すら取れなかった・・・・・・。


刻印はこんな感じです




入荷分のみ店頭お買い上げ特別価格
12月27日~新年1月11日まで¥47840です
12日以降は通常販売価格は¥50230となります。

年末年始営業時間
12月31日 12:00~20:00
1月1~3日 休業
1月4日   12:00~20:00
1月5日   定休日
  6日   以降通常営業
   


Posted by はぐるま  at 12:46Comments(0)新製品

2010年12月25日

やってみたら嵌ったシリーズ

手先が鈍らない様にガンプラ組み出してから嵌りました・・・・・1/380カップヌードルのオマケのガンプラを可動化してシャア専用を量産型にしたり旧型にしたり・・・現在4機製作w


店に飾ってます!暇な人は是非見に来て下さい!w 週明けにはSCARも到着しますんで・・・。

Px4も有ります・・・・・自分へのクリスマスプレゼントにどうでSCAR?  


Posted by はぐるま  at 01:51Comments(0)ガンプラ

2010年12月07日

ザク完成したよ

ハイパーホビーの付録でスケールは1/288だったらしく勘違いしてました。
昔のガンプラのプロポーションなので、カップヌードルのザクとは比較にならないほどスタイルが悪い・・・。

まあ棒立ちだったのをフル可動にしてモノアイも動き光るから自分的には満足です。

  


Posted by はぐるま  at 23:36Comments(0)ガンプラ

2010年12月04日

シャア専用ザク作るよ!

ひっさびさにガンプラ作ったらやたら楽しくて何個か買ってたら過去に雑誌付録でオマケだった1/380シャア専用ザクを手に入れました。

手も足も動かない所謂棒立ち状態で辛うじて腕だけがグルグル回る・・・・・・そんなもん普通に組んでも面白くないので、関節フル稼動にしています。

元がこんな感じ・・・・・1/380シャア専用ザク


それを各パーツ切り離してパテ整形してポリキャップや真鍮線を使って関節を作ります。


足首は裾を削って薄くして稼動域を広げます。


そしてモノアイも動かせる様にしました!!!

このモノアイ・・・ルミノーバで発光しますwww


足首・ヒザ・太もも・腰アーマー・手首・肘を稼動化させて腕の付け根は稼動域を広げて前後にも動かせます。


後は塗装なのですが・・・・・塗装がめっちゃ苦手なんで失敗したくない・・・・・ここで失敗とかしたら心が折れる・・・。

取り合えず下地処理を丁寧にしてサーフェーサーを塗装して時間を掛けて塗れば良いとアドバイス頂いたので、頑張ってみます。完成したら店にヒッソリ展示してます・・・見に来てやって下さい。  


Posted by はぐるま  at 01:16Comments(0)ガンプラ

2010年12月03日

SUSATをDOTサイト化した!ってかもう絶対次はやらんw

G&G・L85A2をお使いのお客様からの依頼で「4倍だとCQBでは使い難いのでSUSATの中身を全部取っ払って下さい」と依頼が有りレンズ・プリズム・オベリスクを取り払って只の飾りにしました・・・・・流石に勿体無いので、いつでも完全復活出来る様にして有ったのですが、昨日同じお客様からのご依頼で・・・・・「中にDOT仕込めませんか?」と・・・・・ノーブランドの丸レンズ型オープンドットを持ってこられて「これなんですけどレンズ径が結構嵌りそうなんですよ」と・・・まあ最初に「失敗する可能性が高く失敗したらゴメンナサイ」と言う条件で引き受けました。



オープンドットをバラバラにして必要なパーツを取ります・・・必要なのはレンズ・発光部分・電池ケース&ダイヤルのみ!


丸型レンズのオープンドットのレンズをフレームごと切り取ってSUSATのチューブ径に合わせて削る・・・そしてPET板をレンズに合わせてカットし前面に貼り付けて被弾防止にしチューブへ挿入しコーキングで接着。


続いてプリズムが固定されていた底板プレートを外しDOTの発光部分と電池ケース&光度調整を移植・・・発光部分と調整ダイヤルをプレートに移植するのですが、これが試行錯誤の連続・・・長方形に切り取って発光部分を移植し他の余分な仕切りを全部切り取ってダイヤルが入るように開口部を作りダイヤルを移植・・・・・・。

仮付けし投影させて凡そセンターに来る様に調整しておきます。電池ケースとダイヤルは天板に1・5mmの穴を開けてネジ止めします。

これで発光テストをしてDOTが点灯すれば本組みです。
しかしここで1つ問題が・・・・DOTの光度調整はしないとして電源のON/OFFするのですら基台からSUSAT本体を外しダイヤルを回してOFFにしないと・・・・・そんなに頻繁に分解するのは面倒・・・・・てか無理だと判断し外部にスイッチを取り付ける事に急遽プラン変更。

底板にスイッチを付け様と引き出しを捜していたらオプティクススイッチ発見!このスイッチは一度押せばONになり次に押すまで常時通電状態になるスイッチです。ゴーグルにファンを仕込む時に使う為在庫してたのすっかり忘れてたw

どこかに付けれそうな所は無いかとSUSATを見ていたら・・・・・有るじゃないですか・・・オベリスクの高さを調整するダイヤルが・・・しかもこれはダミー!ツマミを抜いたら内径は凡そ9mm!削ればOK!締め付けはシャフトを固定してるネジをそのまま流用しOリングを入れて固定しました。


配線を半田付けし電池を入れてダイヤルを7にセットしスイッチオン!ポチッとな!

完成です・・・・・後はDOTの明るさを決めてしまえば次は電池交換の時まで分解せずに済みそうです。

SUSATは基部で上下左右の調整が出来るのですが、レンズ中央にDOTが光っていないと、SUSAT本体が変な方向にならない様に発光部でも微調整可能になってます。

正直これは面倒以外の何物でも有りません・・・・・SUSATをDOTにしなくても良いんじゃないか?と途中で自暴自棄になりながら作業してましたw

完成した瞬間 「渾身のどや顔」になりましたwwwwwww

まあこんなカスタムは需要も無いし特異な例として技術向上にはなったかなwww 正直・・・もうやりたくないけど・・・。  


Posted by はぐるま  at 19:20Comments(0)L85A1(R85)