スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年06月17日

突然マルシンが・・・。

去年の11月に発注してから発売まで待ちに待ったモーゼルM712 6mmGBBが出たと思ったら今日問屋さんから「6mmのM1ガーランド入ったよ」と連絡が。

もうホントいきなりですw散々待たせて突然やってくるってアンタはどこぞのヒーローかってのw



問屋さんの話だと生産数は極端に少ないそうで、次回生産予定も未定との事・・・。

  


Posted by はぐるま  at 17:26Comments(2)新製品

2011年06月13日

UFCとG&GのSUSATを比べてみた

USCからL85対応のSUSATが発売されたので、仕入れてみました。
自分用のR85A1にはG&GのSUSATが載せてあるので、ちょっと比べてみようと思います。

まずはパッと見の外観で。

手前UFC奥G&Gです。
G&Gの方が黒いです・・・UFCはパーカー色で目立った刻印等は無くG&Gは裏蓋に自社のプレートが貼り付けられてる位ですかね。

何箇所か相違点が有りました。
スコープ本体の仰角を調整するダイヤルをロックするネジがG&Gは埋め込み-に対しUFCはヘックスネジ・・・

これは見た目を気にするなら別の物に交換したい・・・。

続いてTOPレールにSUSAT本体を固定する時にレールには丸い窪みが有り其処に本体から出てる凸が引っかかりズレない様になっています。

が・・・UFCにはそれが有りません。

まあアイリリーフの位置を決められず好みの位置に出来るって思えば良いかな。

本体右のダイヤルですが、G&Gはダミーです。

ヘックスネジを緩めればシャフトごと引き抜けますが、特に意味は有りません。

UFCはオベリスクが発光する為のON/OFFと3段階の調光ダイヤルになっています。

オベリスク先端が赤色に光り3段階の調整が出来ます。夜戦で使えるか・・・も?

覗いた感じはUFCの方が明るい・・・・G&G製は暗いですね。コンデジなのでG&Gは上手く撮影出来なかったので室内ですが、明るさはUFCの方が明るいです。左UFC 右G&G

ただ・・・どちらがピント合ってるかって言うと・・・G&Gです・・・UFCのはちょっとボヤけますね。この辺りはレンズ自体を締めるか緩めるかで調整すればピント合わせは出来るかな。
ドラグノフのスコープもそれで調整したw

市場値段が1万円前後と比較的お買い求めしやすい価格なので良いと思います。
当店でも¥10800(税込み)在庫アリですので、宜しくお願いします。  


Posted by はぐるま  at 16:52Comments(0)L85A1(R85)