スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年02月24日

AGM MP40外装焼付け塗装

MP40の外装が戻ってきたので、カスタムしたメカボを組み入れます

塗装から戻ってきた外装パーツ

むしろ綺麗過ぎたw

各パーツを組み込んで自分のMP40と比較してみました


これから使い込んで艶や剥がれが出てくればそれも味になるかな

う~ん・・・一度断念したがS&Tドラグノフを艶ありで塗ろうか考えるな・・・。  


Posted by はぐるま  at 18:55Comments(0)MP40

2012年02月22日

給弾ルート破損修理

CAドラグノフで発生する給弾ルートの破損。
原因はマガジン内部にBB弾が残ったままでマガジンを外すと外れ難く無理に外すとルートの一部が欠けます。

こうなったらダイカストなので溶接も出来ないし接着しても強度はイマイチでしょうね・・・。
新たにパーツを作ってルートの再構築が一番確実な補修方法だと思います。

前回割れたルートをそぎ落として新造した給弾ルートに入れ替えます。

ルートを仮設置してマガジンを挿して給弾されるか確認しながらエッジを丸めて行きます。
丸めないとマガジンリップを傷つけるので。

バリ取りして合せてメカボックス等を組み込んで試射

最後に落ちない様に瞬間接着剤で点付け。ベッタリ塗るとバラす時に大変ですw

時々お問い合わせがあるなので破損してる固体はソコソコ有るんでしょうね・・・。
CAドラグノフを使ってる人自体が少数だと思いますが破損したら諦めずに当店へ!w


  


Posted by はぐるま  at 18:27Comments(0)CAドラグノフ

2012年02月19日

メンテして全塗装

AGM製MP40をメンテして外装を焼付け塗装します。
塗装は業者さんに頼みます・・・専門工場なので仕上がりは綺麗だ。

外装はサクッっとバラバラにして箱詰めして業者さんへ!

メカボをバラして洗浄して調整してグリスアップして組み立てます

うっ!グリスがべちょり・・・デチューンはスプリングカット

洗浄します。

シム調整グリスアップ配線引き直をして組み立ててフレームの作業待ち。



  


Posted by はぐるま  at 19:26Comments(0)MP40

2012年02月12日

細々と有る需要・・・。

CAドラグノフ給弾ノズル割れ修理・・・久々に依頼が有りました。
マガジンにBB弾が残ってる状態でマガジン外すと固くて無理に外すとノズルが割れる・・・マガジン外す時は全弾撃つか撃ちながらマガジンを外さないとダメな固体が有るようです。

今回も同じ部分が割れています。
原因は恐らく同じだと思います。これって材質も脆いよな~。

届いてからパーツを外してフレームの加工とノズルの製作に出します。

CAドラグノフを使っているユーザーさん・・・マガジン外す時は気をつけて下さいね~。
この修理やってるお店って全国でもウチ位しか無いんじゃないかな?まあ需要もそんなに無いけどねww  


Posted by はぐるま  at 15:36Comments(0)CAドラグノフ

2012年02月07日

作業報告

カスタム作業のご報告。

東京マルイG3 SG-1です
首周りの強化と内部のメンテ+初速調整をします

パッパっと分解してアッパーに強化パーツを組み込みます!

モナカなので半分に開いてコッキングレバーのプラパーツを強化スリーブに入れ替えます。
アウターバレルとチャンバーブロックをコアバレルに交換 これで首周りの強度をUPさせます。

続いてメカボックス内部に・・・。
洗浄前の写真を撮り忘れました・・・・10年程前にカスタムされた物らしくグリスは結構コテコテになってました。

グリスを洗い落としスイッチに接点グリスを塗布 シム調整をしてギアグリス・シリコングリスでレール・ギア・ピストン・シリンダー等をグリスアップと気密等の点検後組み立てます。

HOPパッキン+インナーバレルを純正からEGバレルに交換します。

パッキン・押しゴム・バレルを交換

   


Posted by はぐるま  at 20:26Comments(0)無分類