スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年06月17日

重たクティカルM870

ご自分で分解して不動になり修理依頼・・・内部パーツの欠品と破損も有ったのでメーカーへ。
修理完了後外装パーツの持ち込みで組み込み依頼を受けたマルイM870ガスショットガン。

レシーバーレイルとレイルフォアエンドを組み込み。
レシーバーはフレームピンを抜いてFサイト・TOPレイルを外せば組み込みは比較的簡単だと思います。
フォアエンドの交換ですがマガジンチューブ底のネジを外すとバレルから金属パーツがポロリ・・・。
マガジンリングとアウターバレルを繋いでいるパーツが落ちてきます(このパーツには向きが有りますので注意)

ネジを外したらマガジンリングを抜くんですがこれがスポンとは抜けない・・・マガジンチューブとアウターバレルを拡げてリングをズラして抜きます。その時あまり力強くやると他部品が破損する恐れも有りますので慎重に!

リングを外し終えたらフォアエンド内側にフォアエンドチューブナットを外します。凹にピンポンチを入れてコツコツ叩くと緩みます。

パーツを外したらフォアエンドを交換しチューブナットを締めマガジンリングを取り付けアウターバレルに固定パーツを差し込んで完成です。

完成したM870がコチラです

正直な感想を言うと凄くフロントヘビーです・・・・ストックにガスタンク入れてもまだ前加重気味です。

好みも有りますがゲームユースメインでなければこう言ったスタイルも良いですね。  


Posted by はぐるま  at 19:35Comments(3)無分類