2014年08月19日

ClassicArmy Hk33にG&P MP5のライト付きハンドガードを着ける。

「メンテの序にこれをHk33に付けて下さい」この一言で始まった・・・・・。
まあ同系列の銃だし付くんじゃない?と軽いノリで受けてしまった・・・・。

あれこれ弄って切った貼ったで本体に付いてしまうと「意外に呆気なく付いたかも」何て思ってしまうw



そして完成したのがコチラです↓!


加工内容はハンドガード内側の突起を左右切り落とし平らにします。
次に上部の突起の一番後方を1mm程度カットします。
カットしたらノーマルのハンドガードの長さに合わせてハンドガード後方全体をカットします。
最後に内側下部にフレームとの隙間を埋める支柱を接着してカット部分を細かいペーパーで仕上げれば完成!

こんなカスタムに需要があるかどうかは判りませんが、メジャー・ピラニアソー・ノギス・ニッパー・ヤスリ・耐水ペーパーが有れば加工出来ます。










同じカテゴリー(Hk33/Hk53)の記事画像
CA Hk33にG&PMP5ライトハンドガードを付ける(完成編)
KSC・HK33多弾マグ化
同じカテゴリー(Hk33/Hk53)の記事
 CA Hk33にG&PMP5ライトハンドガードを付ける(完成編) (2014-08-19 21:17)
 KSC・HK33多弾マグ化 (2009-05-29 18:41)

Posted by はぐるま  at 01:04 │Comments(0)Hk33/Hk53

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。