2010年11月18日

WE G39C ガス注入バルブ

WA G36Cのマガジンにガスが入り難いと言うお問い合わせが有り卸元に「ガス入れ難いんですが、何か対策パーツは?」と聞いたら「これが普通なのです。ユックリでもちゃんと注入出来ていますので大丈夫です」との事でした。

まあ実際にガス注入すればマガジン内にガスは充填されていて問題無いのですが、精神衛生上大変宜しくない・・・・。

解決策として「注入バルブを交換する」が最も確実で手早いと。

CAW モスカート用 注入バルブが代替バルブとして使用出来ます!
1個¥350


交換はとても簡単!
マガジン内のガスを抜いてマガジンボトムプレートをズラしバルブレンチで外すだけ!


交換後

バルブヘッドは若干小さくなりますが、問題ありません。

これでガスもスムーズ注入!快適になります!!

それと「G39C」を「G36C」にするシートが出ました・・・・・。
レーザー刻印や切り文字ではなく印刷ですが、値段も525円とお手頃価格。



整備中のA&Kドラグノフ(BKストックVer)も夜には並べれると思います。

整備メニューは・・・・・。
マルイ純正HOPパッキンに交換。
チャンバー・インナーバレル内クリーニング
内部清掃
シリンダー周辺パーツクリーニング&グリスアップ
各部増し締め
初速は調整後 HOPフリー マルイ0・2gBB弾 90~94m/sになります。

価格は整備済み ¥17800(税込み)になります。






同じカテゴリー(GBB)の記事画像
WE G39C用マガジンメイクペーパー
同じカテゴリー(GBB)の記事
 WE G39C用マガジンメイクペーパー (2010-11-12 14:07)

Posted by はぐるま  at 14:13 │Comments(0)GBB

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。